top of page

サンクジャパンの好み、築30年以上のマンションの一室 春頃の完成に向けて、解体工事がはじまりました。

更新日:5月30日

「サンマンション戸田」の工事が始まりました

サンクジャパンがリノベーションしていく物件、サンマンションの解体前

サンクジャパンにとって、楽しい新プロジェクトがスタートしました。

今年から本格始動した住宅リノベーション事業。一件目の物件は「サンマンション戸田」です。

「サンマンション戸田」は、JR埼京線・戸田駅から歩いて約7分の場所にある9階建マンション。その4階部分にあたる専有面積58.31㎡、3LDKの一室です。

1月22日(月)から、ついに解体工事が始まりました。


サンクジャパンがリノベーションする物件、サンマンションの解体中

「サンマンション戸田」は、既存の持つポテンシャルを最大限活かした、あえて作り込み過ぎないデザインを構想しております。

解体工事は2月上旬までを予定していて、今春(4〜5月)の完成を目指します。


埼玉県戸田市にあるサンマンションに一室を解体中

現時点では、まだリノベーション工事後にどんな空間になるのか全ては決まっておりません。

一度スケルトンにしてから、間取りやデザインなどリノベーションプランを検討していく予定です。

新しく生まれ変わっていく様子は【TOPICS】でも紹介していきます。どうぞお楽しみに!

 

これまでの買取再販実績もご紹介

 

サンクジャパンでは、2023年にも二件、リノベーションした家をお引き渡ししています。

どちらも間取りや水回りなどは既存のまま使用した一部リノベーションの物件でした。

 

サンクジャパンが住宅リノベーションした物件写真

2022年6月に購入したのは、築8年の木造2階建の戸建住宅です。

万人に好かれる平均的な建売住宅に、今ある良いものは尊重しつつ、時間が経っても飽きのこないロングライフなデザインを取り入れ、建物に個性を追加。

愛着が持てる唯一無二な住まいへと生まれ変わらせるプロジェクト「39のタテウリノベプロジェクト」として再販しました。


サンクジャパンがリノベーションした住宅の壁面タイル

リノベーション工事は、2022年8月から約1ヶ月間かけて、以下の箇所を行いました。

・洗面台交換

・タイル貼り(玄関、キッチン)

・居室一部の壁化粧ベニヤ仕上げ

・造作家具(リビング扉、キッチン内棚、玄関シューズラック)

・植栽

リノベーション実施後、少し時間はかかりましたが、デザインを気に入っていただいたお客さまにご購入いただき、2023年2月にはお引き渡しが完了しています。


サンクジャパンがリノベーションした住宅物件

続いては、2022年12月に購入した「エクセルコート浦和」。鉄筋コンクリート造7階建マンション4階部分、専有面積72.47㎡、3LDKの一室です。

リビングからは富士山が望める築36年のマンションにデザインを入れて再販しました。

 

サンクジャパンがリノベーションした物件

2023年1月〜2月の間に行ったリノベーション箇所は以下の通りです。

・全室クロス貼替

・タイル貼り(リビング一部)

・建具塗装

・畳表替え

・LD無垢フローリング塗装

・水回りクッションフロア貼替

・給湯器交換

無垢のフローリングが特徴的な「エクセルコート浦和」は、販売から間もなくの2023年5月に成約。翌6月にお引き渡しも完了しています。

 

戸田市内で初の挑戦。ご期待ください!

サンクジャパンがリノベーションしていく物件サンマンション

リノベーションを行う上で大切にしていることは、その後の生活が住む方にとって「楽しい毎日」を実感できるかどうか。

私たちがデザインする空間は、単に良いキッチンとか、広いお風呂とか、視覚だけでなく「五感で感じる良い空間を狙っています。是非、私たちサンクジャパンが作り出す「なんかいいんだよな~」を五感で受け止めてみてください。

Let’s design a fun landscape!!(楽しい景色をデザインしよう)

Comments


bottom of page