top of page

美容室「VALON」×サンクジャパン。4月29日(月・祝)、倉庫の中に素敵な美容室が誕生します。

美容室「VALON」4月29日(月・祝)オープン


戸田市内に2店舗展開する美容室「VALON」は、毛髪のケアを大切に考え、サロンケアだけでなくお客様のホームケアにも取り組んでいます。

緑豊かな癒しの空間でリラックスしながら、お客様一人ひとりに合ったスタイルを提案。戸田市でも有数の人気を誇る美容室です。

そんな「VALON」とサンクジャパンは、地域との交流を深めていく中で出会いました。

オーナーの山岸さんがサンクジャパンに興味を持っていただき実現した今回のプロジェクト。埼玉県戸田市上戸田3丁目にあった「VALON 1号店」が、JR埼京線・戸田駅から歩いて4分の場所へ移転し、2024年4月29日(月・祝)にオープンします。

戸田市にまた1つ誕生するごきげんな美容室にどうぞご注目ください!


「VALON」新店舗は、サンクジャパンの倉庫の中


「VALON」新店舗は、一般的な美容室では考えられない場所にあります。

その場所とは、サンクジャパンの倉庫の一画。実際に倉庫として使用している建物の中に美容室がオープンするのです。

既存店のナチュラルな雰囲気とはちょっと異なる、新しい「VALON」の誕生です。



サンクジャパンのお店づくりには、大事にしていることが3つあります。

1つ目は「働く人にとって快適な環境」を考えること。

2つ目は「既存建物の魅力を最大限に生かす」こと。

3つ目は「引き渡したときが一番の状態であってはならない」こと。

今回は上記3つに加えて「倉庫の中にある美容室」を強く意識し、可能な限り倉庫と調和した美容室づくりにこだわりました。



外から陽が差し込むガラス窓は、元々この倉庫にあった窓をそのまま使用しています。サッシのスチールは、店内各所にも使用しています。

店内を照らす照明も水銀灯からLEDに変えただけ。器具自体は倉庫にあった物を使用しています。

中2階は、事務所とお客様の待合席として活用。先日売却した物件から移設した階段が、見事なまでに違和感なく1階と中2階とをつないでいます。

内壁には「旭トステム外装株式会社 スパンサイディングL / エストホワイト」を採用。通常は外壁に使用することが多い素材で、内装に使うことはほとんどありません。



「VALON」新店舗では、移転前の「VALON」1号店で使用していた什器やガラス扉、印象的だった正面の大きなガラスも移設して使用しています。

お店は新しくなり印象も大きく変わりますが、「VALON」1号店の歴史はそのままこの新店舗が受け継いでいきます。是非、新店舗の中で生き続ける「VALON」1号店の名残りを探してみてください。



「既存のものを生かす」と口で言うのは簡単ですが、実現するには職人さんの高い技術力が欠かせません。

お客様は、予算の中でできるだけ良い建物にしたいと考えます。

設計者は、お客様の希望をくみ取り、その上で+αの価値を加えたデザインを提案します。

そして、それぞれの思いが詰まった建物を熟練の職人さんたちが形にします。

4月26日(金)の引き渡しに向けて、「VALON」店舗テナント工事は最終段階を迎えています。

これまで「VALON」1号店を利用されていた方も、移転をきっかけに利用される方も、4月29日(月・祝)の新店舗オープンをどうぞ楽しみにお待ちください!


サンクジャパンは、楽しい景色をデザインします!


私たちサンクジャパンは、埼玉県戸田市を拠点に設計、施工、不動産、経営スクール、飲食などを通じてまちづくりに取り組む会社です。「楽しい景色をデザインしよう」を合言葉として、より楽しいまちづくりに向かってメンバー一丸となって取り組んでまいります。

古い建物の利活用についてお悩みの方。

店舗・オフィスリノベーションをお考えの方。

新規出店をご予定の方。

独立開業を目指す方。

ご自宅のリノベーションをお考えの方。

誰に聞いたら良いのか分からないことなども、どうぞお気軽にサンクジャパンへご相談ください。

お問い合わせ・ご相談は、当社ホームページ内「CONTACT」にて受け付けています。

コメント


bottom of page