top of page

サンクジャパンに設計・施工を依頼した感想を聞いてみました! ~「chillwork,」坂本知也 様~【前編】

戸田公園駅から徒歩1分。

会員登録は不要で、使用料以外の費用もかからない。

予約はLINEで完結するから手間いらず。

個室には高速Wi-Fiや電源も完備。

豆から挽いた本格コーヒーも無料で飲み放題。

コワーキングスペース「chillwork,」には、くつろぎながら仕事をするには最適の環境が整っています。


坂本知也さん(以下、坂本さん)は、コワーキングスペースの運営やDX支援を行う「チルワーク合同会社」の代表であり、ITベンチャー企業のマーケティング部長であり、「トダイルミ」プロジェクトマネジメント等の地域活動も行います。

2足の草鞋ならぬ3足の草鞋を履く坂本さんに、サンクジャパンの印象や設計・施工を依頼した感想を聞いてみました。

インタビュー前編の今回は、サンクジャパンとの出会いから設計・施工の依頼を決めたところまでお話いただいています。


「事業用地を買いたい」という話を親身になって聞いてくれた

ーまずは、会社員をしながら「chillwork,」を始めようと思ったきっかけを教えてください。


ずっと都内でITの仕事をしてきたんですが、コロナ禍で戸田にいることが多くなりました。そこで、戸田のIT活用がめちゃくちゃ遅れてるなって感じたんです。

「トダイルミ」を手伝うようになったのも同じ理由なんですが、自分のできること、得意なことで地域貢献出来たらいいなって考えるようになりました。今までの経験で得たスキルとかノウハウを地域に還元できないかなって。


ー素晴らしい考えですね。


そこで会社員の仕事とは別に、個人でもITコンサルの仕事を始めました。そしたら、想像以上に上手くいって。

お金を余らしておいても仕方がないから土地を購入して事業に使おうと考えるようになりました。

私はフルリモートで仕事しているので、自分自身が快適に仕事ができる場所もほしい。じゃあ自分が使いたいコワーキングスペースをつくってしまおうってなりました。


ー当初は、土地の購入を考えていたんですね。


最初は購入しか考えていませんでした。1月頃から不動産探しをスタートしてから7月にこの物件と出会うまでの間、石井さんも一緒になって動いてくれました。


ー当時はまだ不動産事業をスタートして間もない頃でしたが、その段階からサンクジャパンに相談した理由は?


きっかけは「トダイルミ」です。2年目だったかな。少し規模を大きくするから、工事について相談できる先を探していた時にサンクジャパンを紹介してもらったんです。

当時から「商い暮らし」とか倉庫のリノベーションとか、面白いことをやる会社だなって印象はありました。

まだ構想段階だった「chillwork,」について、初めて石井さんに相談したのも「トダイルミ」をサポートしているときでしたね。


他の不動産屋さんにも相談はしていましたよ。でも、私みたいなぽっと出の人間が事業用地を買いたいって相談しても、いまいち本気にされていないなって感覚はありました。

でも、サンクジャパンはめちゃめちゃ親身になって話を聞いてくれたんです。


ー事業投資をするという考えも立派ですし、単純に戸田市にあったらいいなと思う事業ですからね。


もちろん、戸田での開業を希望していましたが、なかなか条件の合う物件に巡り合えませんでした。

それで「埼玉都民」が多いエリアとして埼京線沿線で与野本町あたりまでエリアを広げて探しました。一緒に見に行かせてもらった物件の中にもかなり面白くなりそうな物件もあったんですが、残念ながら契約には至りませんでした。


ー結果的に、土地購入から戸田公園駅近くの賃貸物件に決まったわけですね。


たまたま別の紹介で、公開されていないこの物件を紹介してもらい、不動産契約はそちらにお願いしました。

不動産契約って特定の1社でないとできないと思っていたんですが、そんなことないんですね。今思えば、契約だけでもサンクジャパンにお願いすればよかったと思っています(笑)

でも、設計・施工は絶対にサンクジャパンにお願いしようと決めていました。


ーありがとうございます。その期待には応えられたでしょうか?


そうですね。一緒に今までにないコワーキングスペースをつくれたと思っています。


坂本さんへのインタビュー前編はここまでです。

後編では、打ち合わせから引き渡しまでの様子、使ってみた感想や今後についてお話いただいています。お楽しみに!

Comments


bottom of page